肩こりの原因は骨盤の歪み??

現代ではパソコンを長時間使うことが増えているため、肩こりを感じる人も多くなっているのです。
慢性的に肩がこってしまうとガチガチに硬くなってしまいマッサージをしてもほぐれない人もいるほどです。
肩こりは同じ姿勢でいることによって血行不良を起こしてたり、運動や肉体労働などにより疲労物質である乳酸が発生する事から起こります。
これらの症状はマッサージをして筋肉をほぐし、血流を良くすることで治ることが多いのです。
しかしいくらマッサージをしても改善されない場合には他の部分の原因が考えられます。
その1つに骨盤の歪みがあります。
骨盤は身体の中心にあり、背骨や内臓を支えているのですが、運動や動きのくせによって歪んでしまいます。
歪みがでると身体のバランスも崩れてしまうため、余計な部分に負担がかかってしまうのです。
あまりにも肩こりがひどい場合には、一度骨盤矯正を受けて身体のバランスを正常に戻してみると完治する場合も多いのです。

骨盤のズレからくる肩こり

肩の痛みは骨盤のゆがみからくる場合があり、体を支える大切な部分ですが、それがゆがんでると腰や肩などに力が入り、結果、腰痛や肩こりになるのです。
では、治すにはどうしたらいいのかというと肩に負担をかけないのが一番ですが、まずは姿勢を正して骨盤矯正で位置を修正するのです。
肩こりと言ってそのままにしておくと首の痛みや片頭痛など様々な症状を引き起こす事になるので早めの治療が必要です。
骨盤を正しくする他にはマッサージをしてもらうなどの方法があります。
今はクイックマッサージなど気軽に入れ、短時間でも治療をしてくれたりしますが、きちんと自分に合うマッサージ師を選ぶようにしましょう。
誰にしてもらっても一緒だとは思わないで下さい。
自分に合わないと揉み返しといってマッサージをしてもらう前よりも痛みが増し、次の日には体が動かなくなる事があるので注意が必要です。
このように肩こりだからと治療を遅らすとそれだけ治るまでにも時間がかかります。

check

2015/11/20 更新



Copyright (C) 2015 つらい肩こりの解消法 All rights reserved.